よくあるご質問 - 法人の「実質的支配者」について教えてほしい。

  • 会員登録について
    法人の実質的支配者については、下記の①~③を参照してください。
     
    株式会社、有限会社等の資本多数決法人の場合
    ①議決権の総数の25%超を保有する自然人がいる場合は、当該自然人が実質的支配者となります。いない場合は、②を確認してください。
    ②出資、融資、取引その他の関係を通じて、法人の事業の活動に支配的な影響力を有すると認められる自然人がいる場合は、当該自然人が実質的支配者となります。いない場合は、③を確認してください。
    ③法人の代表権があり、法人の業務を執行する自然人が実質的支配者となります。
     
    合同会社、一般社団法人等の資本多数決法人以外の法人の場合
    ①法人の収益配当または財産分配受領権の25%超を保有する自然人がいる場合は、当該自然人が実質的支配者となります。いない場合は、②を確認してください。
    ②出資、融資、取引その他の関係を通じて、法人の事業の活動に支配的な影響力を有すると認められる自然人がいる場合は、当該自然人が実質的支配者となります。いない場合は、③を確認してください。
    ③法人の代表権があり、法人の業務を執行する自然人が実質的支配者となります。

カテゴリー

ページ先頭へ戻る

読み込み中です