エントライでできること

社会の課題、地域の課題を解決したい

少子高齢化社会の先端をいく日本。経済的、社会的課題は山積み。
それでも自分の暮らす地域が、自分の生まれた故郷が、大切な人が住む場所が、
未来に向かって続いていくために、課題を洗い出し、知恵を絞り、計画を立て、
事業を軌道に乗せようと汗を流している人たちがいます。

[プロジェクトアセット]
事業のカタチをした地域の資産

エントライでは、自然や人、知恵、文化など地域の
多様な資本によって導き出された事業を
「プロジェクトアセット(事業のカタチをした地域の資産)」と
呼んでいます。

あなたが選ぶ地域の
未来はどれですか?

エントライに登場するプロジェクトアセットの中に、
あなたがワクワクできる地域の未来があるかもしれません。

エントライは金融の仕組みを通じて
一つひとつのプロジェクトアセットへの「投資」で
地域を応援できる仕組みです。

あなたの「やってみる=TRY」を可能にします

「投資」が初めての方でも、きっと大丈夫。
エントライがあなたのTRYをサポートします!

プロジェクトアセットへの投資

フローチャート
気持ちを寄せる地域の未来をときに真剣に
ときにワクワクしながら選んでみてください。
そこから地域への参加が始まります。

エントライで初めて出資される方

会員登録をする
メールアドレスとお名前、ご住所、銀行口座等の登録

パソコンまたはスマートフォン、タブレットで受信できるメールアドレスをご準備ください。

携帯電話のショートメールアドレスは使えません
本人確認
取引時確認(本人確認)をしています

運転免許証、保険証などの資料をご準備ください。
後日、確認用のおハガキをご登録の住所にお送りします。
できるだけ事前に登録をお済ませください。

住所等の変更の際は、再度必要です

投資の目的

投資の目的は、地域を支える事業への資金提供と、その事業の収益によって得られる分配金です。
あなたの投資でこれまで実行できなかった事業プランがカタチになります。

メリットとリスク

事業が成功すると投資家にも地域にもメリットがある仕組みです。
一方、事業がうまく行かないと分配金が得られなかったり
投資した元本が戻ってこないリスクもあります。

投資判断

投資家、事業者、地域のそれぞれでメリットもリスクも分け合うことになるので
投資の際は応援したい気持ちと冷静な判断の両方が必要です。

運営会社

第二種金融商品取引業の登録をしている
プラスソーシャルインベストメント株式会社がen.try[エントライ]の運営会社です。

「匿名組合契約」とは

事業資金を集めたい事業者(営業者)が、出資者となる投資家(匿名組合員)から集めた財産を運用して利益をあげ、これを分配するのが匿名組合契約です。

日本においては商法第535条に規定されている出資に関する契約の仕方の一つで、匿名組合員は営業者の営業のために出資をし、その営業に生じる利益の分配と受けることを約束する契約形態のことです。

営業者の事業の取引先に対して、出資者個別の名前が表れない契約形態であることから「匿名組合」の名が冠されています。

en.try(エントライ)では、プラスソーシャルインベストメント株式会社が投資家の皆様と事業者の皆様との間で「匿名組合契約」の締結や、出資金を事業者へ分配金や償還金を投資家へ橋渡しする業務を行います。

出資金は、金融庁からの指導に基づき当社の保有する資産とは別に管理することが求められており、当社においては、投資家の皆様からお預かりした出資金を当社の口座から速やかに信託口座に移しています。

信託口座に入った出資金と分配金は、当社が万が一倒産した場合においても保全されるようになっています。

実際の契約にあたっては、個別の契約書をご精読ください。 プラスソーシャルインベストメント株式会社についての詳細はこちらをご覧ください。