プロジェクトアセットニュース


2022年8月31日(水)10時より、愛媛県西条市版SIBのプロジェクトアセットの募集を開始します。

本事業は、西条市・㈱愛媛銀行・プラスソーシャルインベストメント㈱の3者協定のもと、地域課題の解決に向けて実施するものです。
「西条市版SIB」とは、賛同してくれる個人や法人からの出資(投資)を事業資金として民間事業者がプロジェクトを実施し、プロジェクト開始前(採択時)に決めておいた成果目標を達成した場合、市は交付金を中間支援組織に交付し、それを原資として出資者に出資金元本を償還する仕組みです。

今年度で実施5年目を迎える本事業では、これまで9つのプロジェクトがみなさまからの出資を受けて事業を実施し、成果を達成しています。
また本事業は、国土交通省が推奨するまちづくり型SIB事業の成功事例として紹介されていることや、2020年9月に日経BP主催「新・公民連携最前線まちのチカラを引き出したPPPアワード2020」 にて「SDGs賞」を受賞するなど、地域でSDGsに取り組む具体的手法として、SIBのモデル事業として高く評価されています。

「西条市版SIB」特集ページ

 

西条市版SIB プロジェクトの概要

【西条市SIB まんがら自然塾体験農園スタートプロジェクト】
〜自然に学び、心も体も健康に!〜


まんがら農園は、農薬や化学肥料を使用しない「自然農法」 で、新鮮で安全安心な野菜や米の生産と販売をしています。また、田植えや農作業の体験イベントも実施しています。本プロジェクトは、休耕農地だった土地を開墾・活用し、「体験農園」(レンタル制市民農園)をスタートさせます。農業初心者でも美味しく、安全安心な野菜づくりができるよう、対面およびオンラインでの栽培サポートをします。農作業学習会を実施し、利用者同士の交流やつながりづくりに努めます。 農業を通じた心身の健康増進につなげることや地域農業の持続化を目指します。

【西条市SIB まんがら自然塾体験農園スタートプロジェクト】詳細・募集ページ
 

【西条市SIB 家事育児支援を通じたメンタルヘルスケアプロジェクト
〜安心して子どもを産み育てられる社会へ〜


産前産後の女性はうつ病発症率が高く、特に妊娠中から出産後1年以内の女性の発症率は10-20%です。一方、既存の支援は周産期女性にとって利用がしにくいことや予防策になる制度の少なさ、支援の担い手の不足など周産期女性を取り巻く環境は厳しいです。本プロジェクトは、一般社団法人地域ケア研究所が産前産後のサポートや家事育児サポート、サポーターの養成、普及啓発活動を行います。周産期女性とその家庭を支える地域づくりを行い、「安心して子どもを産み育てられる社会」を目指します。

【西条市SIB 家事育児支援を通じたメンタルヘルスケアプロジェクト】詳細・募集ページ
 

出資説明会のご案内

今回のプロジェクトを進める2事業者のみなさんに、プロジェクトの詳細についてお話いただきます。また募集内容や出資(投資)手続き方法などについてもご説明し、質疑応答のお時間も設けます。
オンラインでもご参加いただけますので、全国からご参加が可能です!
お申し込みお待ちしています。

日時:2022年9月5日(月) 19:00-20:30 <アーカイブ配信中>

場所:西条市役所 大会議室(愛媛県西条市明屋敷164)、オンライン(オンライン会議システムZoom)
 

参加費:無料

↓以下よりアーカイブ動画をご覧いただけます。

 


申込方法:必要項目(氏名、メールアドレス、電話番号、参加希望人数)をメール、FAX、またはお電話にて以下までご連絡ください。

▼お問合わせ・参加申込先
西条市 市民生活部 くらし支援課
メール:kurashishien@saijo-city.jp
TEL:0897-52-1346 
FAX:0897-52-1230
参考ファイル
ページ先頭へ戻る

読み込み中です