プロジェクトアセットニュース
日頃よりエントライをご活用いただき、誠にありがとうございます。

本記事では2022年7月10日(日)に熊本県フットボールセンター(仮称)の建設予定地で開催しましたオープンパーク&ワークショップの様子をお伝えいたします。



グラウンドには両面に人工芝が敷かれ、完成の輪郭がはっきりと見えてきました。
最新の建設状況を知っていただける内容となりますので、出資をご検討の方はぜひ本記事を参考にしてください。


 

施設見学


まず始めに、株式会社熊本フットボールセンター 松下さんに説明いただきながら完成が近づく熊本県フットボールセンターの施設見学を行いました。


こちらは芝生公園の予定地です。
7月3日にはポット苗を植えるイベントを行いました。
今回参加いただいた皆様にも苗植えを体験いただきました。
植えた苗は約2ヶ月をかけて横に広がっていき、9月には芝生広場が完成する予定です。



続いてはグラウンド部分です。
人工芝の設置が完了し、砂やゴムチップが人工芝の中に敷き詰められています。
グラウンドについてはほとんどの工事を終えており、9月3日にはフィールド完成イベントを実施予定です。


最後はグラウンドの両脇に設置されるスタンドです。
この時期はどうしても雑草の生育が早いですが、こちらも芝生化される予定です。
スタンドの後ろ側に防球ネットが設置されているため、
スタントでの観戦は防球ネットに視界を遮られることなく、臨場感を持って見ていただけるようになっています。



 

ファンド概要説明


次に、エントライで募集中の「熊本フットボールセンター応援ファンド」について、弊社の増田より説明いたしました。
写真は本プロジェクトの分配シミュレーションについて説明を行なっている様子です。

「熊本フットボールセンター応援ファンド」については募集ページ、
もしくは2022年7月24日に開催します最後のオンライン/現地説明会でも詳細情報をお伝えいたしますので、
説明会詳細情報ページよりご確認いただけると幸いです。

熊本フットボールセンター応援ファンドA号(主に個人様向け)

熊本フットボールセンター応援ファンドB号(主に法人様向け)

2022年7月24日 オンライン/現地説明会の詳細情報


 

ワークショップ

 
最後に、参加いただいた皆様と「広場の利用/活用を考える」ワークショップを実施しました。
こちらのワークショップでは熊本県フットボールセンター(仮称)建設プロジェクトの全体ディレンクションをされているAS,inc.の坂口さんに進行いただきました。


ワークショップでは「天体観測イベント」、「アート展示会」、「夏まつり」など、広場の利用に関する様々なアイデアが飛び交いました。

 

オープンパーク&ワークショップを終えて


熊本県フットボールセンター(仮称)では、特に広場において利用いただく皆様との運営を目指しています。
今回のワークショップで出た意見や今後新たに出てくる意見についても皆様と話し合い、皆様にとって使いたいと思える広場の在り方を模索し続けていきます。

また7月24日には応援ファンドでは最後となる説明会を開催いたします。
本記事を読まれている皆様もぜひご参加ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

○オンライン説明会/現地説明会

開催予定日

・2022年7月24日(日) 13:30 - 14:30
建設予定地にて開催いたします。

・2022年7月24日(日) 17:00 - 18:00

オンラインにて開催いたします。

詳細、参加申し込みは、こちらからお進みください。
 
ページ先頭へ戻る

読み込み中です