プロジェクトアセットニュース
厚生労働省「平成30年度保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の開発・普及のための環境整備事業」として採択を受けた「世代を超えて地域でつくる子どもの居場所事業」の2事業について知っていただき、応援いただくための事業・出資説明会を開催しました(2018年11月15日、場所:湖東信用金庫本店)。


本レポートでは、その様子をご紹介いたします。
 
東近江市版SIB事業について
はじめに、東近江三方よし基金から「東近江市版SIB事業」についてお話しいただきました。

詳細:東近江市版SIB特集ページ https://www.en-try.jp/feature/shiga-higashiomi-sib/
 

事業者の取り組み紹介
次に、事業者から各事業についてご説明いただきました。
 
◎社会福祉法人東近江市社会福祉協議会
【地域で育む子どもの居場所づくりプロジェクト】
https://www.en-try.jp/funds/61

 
子どもの居場所づくり(主に子ども食堂の支援)を行う、東近江市社会福祉協議会の紹介です。

東近江市社会福祉協議会が考える「子ども食堂の力」

●子ども食堂により、地域で顔なじみの子どもや家族が増えます。
●子ども食堂は、地域住民が気軽に声かけができる関係性を作ります。
●子ども食堂でできたつながりは、近所に住む人たちが主になっています。近所に住む人たちだからこそ「自然に」「必要な」手助けができます。
 

子どもの居場所づくりを地域に広げていく中でぶつかる壁

活動の資金・資源の確保(会場費、食材費、備品費等)の困難性
子ども食堂への理解が地域で少しずつ進んでおり、食材等の寄付も増えています。
しかし、それらは必ずしも安定したものではありません。
子ども食堂を継続的に運営していくためには、資金・資源の確保が必要になります。

●会場・拠点の確保の困難性
空き家や空き店舗の活用ができたら望ましいですが、資金面の応援やリノベーションのことを相談できるような場所、仕組みが不足している状況です。

 
東近江市社会福祉協議会が本事業で目指していること
子ども食堂をはじめとする子どもの居場所づくりに取り組んでいる地域の活動や思い、その価値を知ってもらい、応援する人が増えることで子どもや保護者、周りの大人たちにとってあたたかい地域ができることを目指します。
多様な世代や状況の人が集いあう、「ごちゃまぜの居場所づくり」が進むことで、地域住民の「地域で共に生きていく意識」を高めていきます。
 


◎サマーの会~子どもの未来を語る会~
【障がいのある子どもと保護者の未来応援プロジェクト】https://www.en-try.jp/funds/60

「サマーの会~子どもの未来を語る会~」の紹介です。
 
障がいのある子どもが過ごせる場所、一緒の境遇にいる保護者たちがつながれる場所、障がいのある子どもと保護者が夢を持てる場所が地域には不足しています。
子どもの将来に向けて準備する環境や情報が少ない状況です。
 
「サマーの会〜子どもの未来を語る会〜」は、障がいのある子どもをもつ保護者たちによる活動です。
活動を通して、障がいのある子どもと保護者のやりたいこと、知りたいこと、できることを増やしていきます。
 
今回の取り組みについて
若者の中間的就労の場の提供から就職につなげる活動を行う団体(Team 困救)と「サマーの会〜子どもの未来を語る会〜」とが連携します。
障がいのある子どもをもつ保護者が子どもの未来を選択できる環境を整えることを目的に、障がい者支援に関わる現行制度や東近江市内の動きを学び、体験するための活動を行います。
 
サマーの会~子どもの未来を語る会~が本事業で目指していること
様々な環境にいる子どもと保護者の存在を知ってもらうことが必要です。
障がいのある子どもと保護者の困っていることや不安に感じていることを知って、一緒に考える環境を作っていきます。
障がいがあっても安心して地域で暮らせる環境を実現し、色んな人が色んな子どもの存在を知っている、子どもと保護者に声掛けができるような地域を目指します。

 

連携金融機関による出資金振込口座の提供
最後に東近江三方よし基金から、各地域金融機関との連携についてお話しをして頂きました。
 
◆湖東信用金庫
今回の東近江市版SIBでは、湖東信用金庫本店にお申し込みにご利用できるタブレット端末を設置しています。

■ご利用期間:平成30年11月16日 ~ 11月30日
■ご利用時間:平日午前9時~午後3時
 
出資金振込時の振込手数料について湖東信用金庫ATM及び湖東信用金庫インターネットバンキングからの手続きの場合無料となります。また、湖東信用金庫全店窓口での手続きの場合も無料となります。
※他行ATM、他行インターネットバンキング、他行窓口からの振込は振込手数料が必要です。
 
◆滋賀銀行
専用振込用紙をご利用の場合、滋賀銀行全店窓口での振込手数料が無料となります。専用振込用紙は東近江三方よし基金がお渡ししております。
 
皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。
 
 

事業・出資説明会を終えて
本説明会は、38名の参加がありました。
年齢層も幅広く、一般の方(市民)、東近江三方よし基金の設立寄付者、事業者と関わりのある方や過去のSIB事業者、地域金融機関の関係者がご出席くださいました。

 
事業者の熱い想いに触れたことで、参加者からは「ぜひ応援したい!」とのお声を沢山頂きました。
多くの皆様の応援、ご出資をお待ちしております!
改めてご参加いただきありがとうございました。
 
ページ先頭へ戻る

読み込み中です