プロジェクトアセットニュース

2019年度に実施された「東近江市版SIB」3プロジェクトの成果報告です。
3プロジェクトは、皆さまからの出資を受けて実施し、成果を達成しています。


【2019年度 東近江市版SIB】
コミュニティビジネススタートアップ事業×若者支援事業 成果報告




▶目次

①田園にとけこむシェアオフィスsubaco.を育むプロジェクト(0:06
②ぶどうを育てワインを醸造 魅力ある地域に乾杯プロジェクト(1:55
③働くマインド育成プロジェクト(4:05

▶注目ポイント★

【田園にとけこむシェアオフィスsubaco.を育むプロジェクト】

・テレワークの方やお試し移住をされる方にぴったりです!

・田園にとけこむシェアオフィス!

・琵琶湖が一望できるスポットが大変人気です!
 

【ぶどうを育てワインを醸造 魅力ある地域に乾杯プロジェクト】

・ワインを550本仕上げ、リリースしました!

・赤ワインと白ワインの原材料となる品種を作っていこうと思っています!

・SNSで日々の農作業やぶどうの生育状況をアップしています!
 

【働くマインド育成プロジェクト】

・勉強会でできた仲間の力がとても大きく、情報交換ができています!

・大変なことだけでなく、嬉しいことや楽しいことを発信できる発信基地になれればと思います!

・福祉業界の枠を超えた広がりをつくれる活動を地道にやっていきたいです!


▶︎プロジェクトの詳細はこちら

東近江市版SIB 田園にとけこむシェアオフィスsubaco.を育むプロジェクト
東近江市版SIB ぶどうを育てワインを醸造・魅力ある地域に乾杯プロジェクト
東近江市版SIB 働くマインド育成プロジェクト  


▶︎en.try

【東近江市版SIB特集ページ】


▶︎事業お問い合わせ

公益財団法人東近江三方よし基金


▶︎制作

認定特定非営利活動法人まちづくりネット東近江


===========================================================
◆東近江市版SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)とは?

本事業は、公益財団法人東近江三方よし基金、湖東信用金庫及びプラスソーシャルインベストメント株式会社の協定のもと、地域課題の解決にむけて、社会的投資と行政補助金改革を組合せた事業を実施するものです。 事業者の計画に成果目標を設定し、その成果の評価については、専門家と行政、そして三方よし基金が連携して行っていきます。 この社会的投資は、従来の行政からの補助金システムではなく、事業を応援してくださる出資者から、資金提供をいただき、事業期間終了時に成果があれば、行政がその元本を出資者に償還しようとするものです。

ページ先頭へ戻る

読み込み中です