プロジェクトアセットニュース

熊本フットボールセンター応援ファンドでは、本プロジェクトを応援しようとたくさんの熊本県出身現役サッカー選手などからメッセージが届いています!
ここでは今までにいただいたメッセージを一挙にご紹介いたします。

※各選手の所属チームは、応援メッセージをいただいた時点での情報です

 

川崎フロンターレ 車屋 紳太郎 選手

生年月日 1992/04/05
サッカー歴 熊本ユナイテッドSC-長嶺中学校-大津高校-筑波大学-川崎フロンターレ
学歴 長嶺小学校-長嶺中学校-大津高校-筑波大学

 
   
 

川崎フロンターレ 谷口 彰悟 選手

生年月日 1991/07/15
サッカー歴 熊本ユナイテッドSC-熊本ユナイテッドSC-大津高校-筑波大学-川崎フロンターレ
学歴 長嶺小学校-長嶺中学校-大津高校-筑波大学
 

 

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 藤尾 きらら選手

生年月日 1998/11/02
サッカー歴 ピエドール玉名FC-MELSA熊本-バレイアSC-日ノ本学園高校-スポルチ・レシフェ(ブラジル)-アヴァイFC(ブラジル)
学歴 横島小学校-有明中学校-日ノ本学園高校



 

AC長野パルセイロ・レディース 住永 楽夢選手

生年月日 1998/03/05
サッカー歴 FCK MARRY GOLDKUMAMOTO-MELSA熊本-十文字高校-日体大FIELDS 横浜サテライト-日体大FIELDS 横浜
学歴 池田小学校-京陵中学校-十文字高校-日本体育大学




 

モンテディオ山形 野田 裕喜選手



生年月日 1997/07/27
サッカー歴 ブレイズ熊本ジュニア-ブレイズ熊本ジュニアユース-ルーテル学院中学校-大津高校-ロアッソ熊本-ガンバ大阪
学歴 益城中央小学校-ルーテル学院中学校-大津高校


○応援メッセージ

熊本県フットボールセンターの開設に向けてたくさんの方がご尽力頂いていることを心よりお礼申し上げます。
わたしもこの熊本で小さいときからサッカーをプレーする機会、指導者に恵まれ育ってプロまで登りつめることが出来ました。

しかし、競技者の増加により、なかなかプレーする場所が確保できない状況も伺っています。
より多くの選手たちがより高いレベルで試合が出来るように、より多くのチームがよりハイレベルなリーグで試合が出来るようにフットボールセンターの完成を心待ちにしています。

 

北海道コンサドーレ札幌 大谷 幸輝選手

生年月日 1989/04/08
サッカー歴 リベルタ北熊本-Bears FC ESPADA-ランズ熊本 U-15-浦和レッズユース-浦和レッズ-ギラヴァンツ北九州-浦和レッズ-アルビレックス新潟
学歴 高平台小学校-京陵中学校-ウィザス高校


 

ロアッソ熊本マッスルアンバサダー スガッシュさん

生年月日 1983/9/5
サッカー歴 武蔵ヶ丘中学校-大津高校-アルエット熊本FC-ランザ熊本
学歴 武蔵ヶ丘中学校-大津高校



 

レノファ山口 眞鍋 旭輝選手

生年月日 1997/10/17
サッカー歴 ブレイズ熊本ジュニア-ブレイズ熊本ジュニアユース-大津高校-桐蔭横浜大学
学歴 託麻東小学校-二岡中学校-大津高校-桐蔭横浜高校

 

○応援メッセージ

私の故郷である熊本県サッカー協会がフットボールセンター建設を進めています。
私はサッカーを初めて19年になりますが、今までに土、人工芝、天然芝の様々なグランドで練習を積んできました。
その経験の中で練習環境が、技術向上であったり、怪我の防止、と様々な面で左右することを学びました。

熊本県にフットボールセンターというサッカーに特化した素晴らしい施設ができることで、より怪我をしない安全な環境で、熊本の子供たちから沢山の将来有望なサッカー選手が生まれると思います。
センター設立のために是非ご協力よろしくお願い致します。

 

名古屋グランパス 武田 洋平選手


○応援メッセージ

私は大津高校で3年間活動しました。
現在もプロサッカー選手としてプレーし続けていられるのは熊本で過ごした3年間のおかげです。

このたび熊本県サッカー協会が建設を進めているフットボールセンターはGKにとって素晴らしい環境になることでしょう。
整った環境でトレーニングを行うことで正しいフォーム、プレーの選択が身につきます。

フィードプレーヤーも含め熊本県サッカーのレベル向上のためにも、センター建設のためにご協力よろしくお願いします。



応援メッセージの続きはこちらからご確認いただけます。

ページ先頭へ戻る

読み込み中です