プロジェクトアセットニュース

現在エントライで募集中の「熊本フットボールセンター応援ファンド」にて、
既に応援ファンドにご出資いただいた法人様より温かい応援メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
いずれも熊本を中心に活動されている法人様で、今回の熊本フットボールセンター建設の意義にも共感いただき応援いただきました。

出資をご検討されている方はぜひご参考にいただけると幸いです。
また、出資いただいた法人様から応援メッセージは今後も受け付けていますので、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。
応援メッセージを寄せていただける法人様はこちらよりお届けください。

熊本フットボールセンター応援ファンドA号

熊本フットボールセンター応援ファンドB号


 

株式会社コンゴー測器 様

当社は熊本の地元企業「金剛グループ」で、嘉島町に工場を震災移転しました。
それ以来、町には何かとお世話になっておりました所、今回の計画をご説明いただき、サッカー場だけでなく、保育園他の複合施設計画で、非常に珍しい施設であることに感心いたしました。
この計画に大いに賛同し、出資をすることにいたしました。
今後この施設が大いに活用され、全国的に競技場だけでなく、日常的に活用される施設が広まればと考えています。

 

株式会社三勢

今回、応援ファンドに参加させていただいた想いとしては、2点あります。
1点は、私自身が学生時代、社会人になってもサッカーを通してご縁を頂いた方々に育てていただいたこと、その恩返しでもあります。
2点目は弊社で働く社員の健康や子育ての支援に尽力していくと決意したことです。
このフットボールセンターがサッカーを通して様々な方々の幸せや心身の健康を育んでいけるような施設になることを祈念しております。

株式会社三勢 代表取締役社長 福原浩倫

 

 

株式会社シアーズホーム

サッカー・野球・バレーボール・バスケット・水球等全てのスポーツが好きな私たちシアーズホームグループは来年夏のセンターのオープンを期待し、楽しみにしています。
嘉島の緑の中にボールを追っかける声がこだまする光景を想像するとわくわくします。
また試合の前後に同施設でのくつろぎの時間も併せて楽しみの一つです。
わが社のモットーにも「地域社会への貢献」も強く唱っております。
地域企業の協力のもと地域を活性化し躍動することを期待しています。
最後にセンターのこれからの発展を心よりお祈ります。頑張ってください。

ページ先頭へ戻る

読み込み中です