プロジェクトアセットニュース
熊本フットボールセンター応援ファンドの募集について、
たくさんの熊本県出身現役サッカー選手からメッセージが届いています!
第四弾となる今回も、Jリーグで活躍する選手を順次掲載していきます。

応援メッセージ第一弾はこちら
応援メッセージ第二弾はこちら
応援メッセージ第三弾はこちら

→9/5(日),10/13(水) オンライン開催!
【熊本フットボールセンター応援ファンド】事業説明会 詳細・申込ページ


次回更新:9月3日(金) 12時頃


 

ロアッソ熊本マッスルアンバサダー スガッシュさん


生年月日 1983/9/5
サッカー歴 武蔵ヶ丘中学校-大津高校-アルエット熊本FC-ランザ熊本
学歴 武蔵ヶ丘中学校-大津高校
 



 

レノファ山口 眞鍋 旭輝選手

 

○応援メッセージ

私の故郷である熊本県サッカー協会がフットボールセンター建設を進めています。
私はサッカーを初めて19年になりますが、今までに土、人工芝、天然芝の様々なグランドで練習を積んできました。
その経験の中で練習環境が、技術向上であったり、怪我の防止、と様々な面で左右することを学びました。

熊本県にフットボールセンターというサッカーに特化した素晴らしい施設ができることで、より怪我をしない安全な環境で、熊本の子供たちから沢山の将来有望なサッカー選手が生まれると思います。
センター設立のために是非ご協力よろしくお願い致します。

 

名古屋グランパス 武田 洋平選手


○応援メッセージ

私は大津高校で3年間活動しました。
現在もプロサッカー選手としてプレーし続けていられるのは熊本で過ごした3年間のおかげです。

このたび熊本県サッカー協会が建設を進めているフットボールセンターはGKにとって素晴らしい環境になることでしょう。
整った環境でトレーニングを行うことで正しいフォーム、プレーの選択が身につきます。

フィードプレーヤーも含め熊本県サッカーのレベル向上のためにも、センター建設のためにご協力よろしくお願いします。

 

ページ先頭へ戻る

読み込み中です