プロジェクトアセットニュース

たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山このたび、プラスソーシャルインベストメント株式会社は、たんたんエナジー発電合同会社を営業者とするプロジェクトアセット(社会的投資ファンド/投資型クラウドファンディング)【たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山】を組成し、取扱者として総額300万円(1口金額:1万円)の募集を開始いたしました。

 

福知山市の公共施設に太陽光発電設備を設置する
「オンサイトPPA」事業がスタート

京都府福知山市は2050年までにCO2排出量実質ゼロとする「ゼロカーボンシティ」を表明し、市内の公共施設40施設において2020年4月から順次再生可能エネルギー由来の電気への切り替えを実施するなど街全体で環境に配慮した取り組みが活発化しています。

様々な環境に配慮した取り組みを行う福知山市にて、たんたんエナジー発電は福知山市の学校給食センター、三段池公園の体育館、武道館の三箇所の屋根に合計約350kWの太陽光発電設備を設置し、発電した電気を設置した施設に供給するオンサイトPPA事業を開始します。

今回のプロジェクトを通じて、エネルギーの地産地消や市内の再生可能エネルギーの普及拡大を行い、豊かで自立した持続可能な地域社会の実現を福知山市とともに目指します。

【たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山】詳細・募集ページ詳細・募集ページ
 

 

出資者とたんたんエナジーの再生可能エネルギーをつなぐ仕組み

たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山説明会
今回のオンサイトPPA事業は、2019年1月23日に福知山市、京都北都信用金庫、たんたんエナジー株式会社、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)、プラスソーシャルインベストメント株式会社の5者間で締結した「地域貢献型再生可能エネルギー事業の推進に関する協定」の連携を元に実施されます。
 

出資説明会のご案内​

たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山説明会
福知山市にお住まいの方をはじめ、再生可能エネルギー事業に賛同いただける方やご自身の自宅の屋根には設置できないけれど、再生可能エネルギーの取り組みには参加したい方など、興味・関心を寄せていただいた方々へ事業についての説明を行います。
説明会後は相談いただける時間も設けますので、個別のご質問も可能です。

【日 時】
2021年12月23日(木)   19:00〜20:00(18:30受付開始)

【場 所】
市民交流プラザふくちやま 3階 市民交流スペース

(京都府福知山市駅前町400番地)

→詳細・お申込みはこちらから

参考ファイル
ページ先頭へ戻る

読み込み中です