プロジェクトアセットニュース

愛媛県西条市版SIBの出資希望者向け説明会を7月13日に西条市役所等で開催しました。特産品開発事業と商業地域等活性化事業について、今年度の採択事業者が決定しました。

本説明会では、西条市版SIBについての説明、採択事業者の取り組み説明と応援の呼びかけ、出資方法についての説明、出資受付を行いました。

本レポートでは、その様子をご紹介致します。

 

西条市版SIBについて

はじめに、西条市から「平成30年度 西条市版SIB」についてお話いただきました。

詳細:西条市版SIB特集ページ http://www.en-try.jp/feature/ehime-saijo-sib/

 

採択事業者の取り組み紹介

次に、採択事業者から各事業についてご説明いただきました。

 

◎特産品開発事業

・株式会社PENTA FARM

・酒ダイニング つじ丸

◎商業地域等活性化事業

・とりや 福

 

・株式会社PENTA FARM

【西条市SIB 完熟果物ソース商品化プロジェクト】

多くの農家が抱えている悩みに、規格外品で破棄されている果物があります。

株式会社PENTA FARMでは規格外品の果物を買い取り、旬の完熟果物ソースとして商品化し販売することによって農家の課題解決の手助けをするとともに、株式会社PENTA FARM自身の雇用拡大につなげていきます。

 

・酒ダイニング つじ丸

【西条市SIB はだか麦野菜スイーツ拡大プロジェクト】

西条市・愛媛大学・つじ丸の連携によって、小麦粉を一切使用しないはだか麦100%の野菜スイーツ「はだか麦パウンドケーキ」を開発いたしました。こちらを5種類のラインナップに増加させ、販路拡大に向けて活動を続けていきます。

 

・とりや 福

【西条市SIB 地元食材提供による賑わい創出プロジェクト】

とりや 福が商いを行う地域では店舗数や来街者数が減少傾向にあります。地域活性化の為にも地元で獲れる海老や海苔をふんだんに使ったラーメンや地域食材を使用した定食を販売致します。地元食材のPRで少しでも地域に貢献できるよう努めていきます。

 


採択事業者と参加者の交流

会場には、各採択事業者の試作品を見ること、味わうことができるブースを設置し、各採択事業者と直接お話をしながら試作品に触れていただきました。


酒ダイニング つじ丸 試作中のパウンドケーキ

 

出資方法について

次に、当社の代表取締役社長 野池から出資方法について説明させていただきました。

出資については、社会的投資プラットフォームen.try[エントライ]で受け付けています。

 

出資受付について

希望者向けに、エントライの会員登録、購入の仕方等の操作説明をさせていただきました。その場で出資のお申し込みをしてくださる方もいらっしゃいました。

参加者からは以下のようなお声を頂きました。

「地域のこと、社会のことを考えた商品ということが理解できた。こんな商品を待っていた。」

「採択事業者の想いに共感できた。」

「『いいことをする』だけでなく、どれもきちんと『美味しい』『よくできてる』。付加価値のある魅力的な商品だと思う。」

「地元の活動を応援する仕組みとしてこれから積極的にエントライを活用していきたい。」

「投資ということでリスクもある。地域で頑張っている人を応援するには、リスクをとることも必要だと感じた。」

 

本説明会では第一部・第二部を合わせて、約100名の参加があり会場は満席の状態でした。一般の方(市民)に加え、普段から採択事業者と関わりのあるお客さんや関係者、地域金融機関の関係者がご出席くださいました。

会場からは、今年度初めて導入をする西条市版SIBの仕組みに対して「不安」を感じている質問や「期待」を込めた質問等があがり、西条市版SIBへの注目度の高さがうかがえました。西条市版SIBの今後の動向に注目です。


【西条市版SIB 出資希望者向け説明会 概要】

日程:平成30年7月13日(金)

時間・場所 

第一部 13:30-15:00

西条市役所本館5階502会議室

(説明事業者:酒ダイニング つじ丸、

       株式会社PENTA FARM、

           とりや 福)

第二部 19:00-20:30

丹原総合支所2階大会議室

(説明事業者:株式会社PENTA FARM 

 ※他の事業は、西条市の担当者が説明)

 

○内容 ・西条市版SIB事業説明

    ・採択事業者の取組説明

    ・出資方法説明 等

    ・全体を通しての質疑応答

○主催 ・西条市企画情報部地域振興課

    ・プラスソーシャルインベストメント株式会社

ページ先頭へ戻る

読み込み中です