プロジェクトアセットニュース
前回の4月19日に続き、「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」のオンライン説明会を2020年5月9日(土)に開催しました。

今回は、福祉やスポーツ関係のみなさん、経営者や高校の先生と生徒さんなど、東京や熊本など全国から多様なメンバーが参加されました。
みなさんのお声も交えながら当日の様子をご紹介いたします。

 

みんなの奥永源寺前川代表の自己紹介、奥永源寺地域の魅力など


はじめに、前川さんが兵庫県宝塚市に生まれ奥永源寺に移住されるまで、地域のみなさんの出資による会社設立の経緯、奥永源寺地域の魅力や課題などについてお話いただきました。
前川さんが住まれている家の前から見える風景のライブ配信から始まり、「農山村地域に恩返しをしたい。」と思われるきっかけとなった高知県での山村留学についてなど、みなさん興味深げに画面を見ながら聞かれていました。




 

紫根(シコン)の特徴、プロジェクトのこれまでについて

 

紫根の歴史や薬効、これまでの「産官学創」連携での地域活性の取り組みの流れについて詳しくお話いただきました。
無農薬・有機栽培のナタネ油やアオバナなどの素材、そして、デザインも含めほとんど全てが滋賀県産でできた一切環境を汚染しない商品ということで、地球にやさしいことに共感したといったご感想もいただきました。


 

「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」、新商品の特徴など


そして、募集中のプロジェクトで具体的にどんなことをするのかや新商品についてお話いただきました。
新商品のスカルプエッセンスは、育毛効果も期待される紫根エキスをMURASAKIno  ORGANIC史上最大量を入れ、紫根以外にもその他養毛効果のある6つの植物エッセンス高濃度入れているそうです。
男性含めて幅広く関心を持っていただける商品や、お手頃な価格で使っていただける3つの商品をセットにしたトライアルセットの商品など、詳細をお聞きすることができました。




また、コロナショックで対面式の営業が難しくても対応できるようオンラインショップをリニューアルし体制を強化するなど、10月から5年間の事業戦略についてもお話いただきました。

「小さな存在、集落から、地元の人とつながりながら世界をリードしていきたい。」
「アフターコロナを生き抜く『新しい地域の在り方』に挑戦していくためにも、また今回の社会的投資ファンドで地域の持続可能な発展、活性化を実現するためにも、共に歩む同志・仲間を募集したい。」


前川さんの熱い想いで締めくくっていただきました。



 

 ー 説明会にていただいたご質問(一部抜粋)


説明会では、ご参加いただいた方々から以下のご質問をいただきました。

Q. デザインと商品の陳列もきれいですが、どういった苦労や工夫をされているのか、ブレインがおられるかなど教えてください。


A. 会社のロゴ、パッケージ、展示会での光り輝くような感じなど、全部同じ滋賀県出身のデザイナーにディレクションに入っていただいて世界観を作ってきました。
僕の思いに共感してくださって素敵な形で表現していただける方が地元にもいます。人も資源なのでそういったことも活用してここまでやってきました。

Q. 「産官学創」の「学」の連携について教えてください。
つながるきっかけがないところもあると思いますが、見つけるヒントはありますか。


A. 学生たちの学びや感動、気づきというのは、地域の人たちとつながったり、社会に出て気づくということが大きいと思います。農業高校としても、限界集落地域で生まれた商品が海外含めてとても評価されました。
地域に雇用を生んでいることの気づきなどを子どもたちに伝えたい学校は増えてきていると思います。
様々な主体の人たちとの連携を一から構築することは難しいですが、クラブ活動や生徒会など小さなプロジェクトレベルからだと始めやすいかもしれません。

東近江市でもやっている「まちのわ会議」は、まちづくり協議会やネットワーク支援の団体主催でまちの未来について語る場ですが、そういったイベントなどにアンテナをはって顔を出したり、オンラインで参加するのもきっかけになると思います。

Q.  紫根以外の成分はどんなものがありますか。

A. パラペンや防腐剤などは一切使わず、植物だけでできています。
ホームページに全成分の表を掲載しているので、ぜひまた見ていただけたらと思います。

Q.  自然はコスメは他にもたくさんありますが、どのような差別化や勝ち残りを考えられていますか。

A. 確かにたくさんありますが、生産者自体でブランドをつくったオーガニックコスメはまだまだ少ないです。
世界基準の「リアルオーガニック・ナチュラル認証」に通過した20店舗ほどの専門の売り場が東急ハンズにでき、わたしたちもその中に入っているので、そういった差別化をはかった市場でも勝ち残っていきたいと考えています。

Q.  新商品で開発するトライアルセットは、限定販売、常設販売どちらになりますか。

A. 常設販売を目指しています。
オーガニックコスメは、1本1万円ほどする商品もある中で、うちの商品は2000円台〜4000円台という比較的お求め安い価格帯ですが、商品全てを買いそろえることは難しくなってきます。
ポーチで少しずつお試しができる3000円ほどの価格帯の商品なので、導入としてもお土産販売なども含め常設でやっていきたいと思っています。
この商品を安くするためにもケースを多く作る必要があり費用が高くなることもあり、今回のファンドで先に資金を集めています。



最後に、当社の代表取締役 野池よりプロジェクトアセットの説明とエントライからのお申し込み方法について説明させていただきました。

「みんなの奥永源寺MURASAKIno ORGANIC 新商品開発・販売プロジェクト」の詳細については以下よりご確認いただけます。

みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト
 

 

説明会・交流会を終えて 〜参加者の声〜


本編終了後、もう少し残ってお話を聞きたい方たちが残り、さらに質問や感想をいただきました。
今回は、高校の先生と生徒のみなさん5人も参加され、「利潤だけでなく、人とのつながりや仲間、そこにお金を分けることが大事だと感じた」といった感想もいただきました。
販売や地域に密着した学習をされていることもあり、前川さんの事業にとても関心を持たれたようです。

また、以前個人投資家として株式、債券などの取り引きのご経験のある方から、「トレードはお金しか得られない、お金の奪い合いは意味がないとやめたが、今回のお話を聞いてプロジェクトとしての理念や想いに心打たれた!投資したい!」
といった嬉しいお言葉もいただきました。


ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!
 


 

オンライン事業説明会・交流会のご案内


5月もあと2回、オンライン説明会の開催を予定しております。
今回掲載していない詳細情報や楽しいお話もありますので、興味・関心をお持ちの方はぜひご参加ください!

 
【説明会開催日時】

2020年5月9日(土)10:00〜12:00 [満員御礼] ※終了しました
2020年5月17日(日)14:00〜16:00 [満員御礼] ※終了しました
2020年5月22日(金)19:00〜21:00 [満員御礼] ※終了しました
 
全ての日程において、オンライン会議ツールzoomの使用にて開催します。

下記お申し込みフォームよりお申し込みお待ちしております!

みんなの奥永源寺【オンライン事業説明会・交流会】お申し込みフォーム
ページ先頭へ戻る

読み込み中です