プロジェクトアセットニュース



2021年8月23日(月)10時より、愛媛県西条市版SIBのプロジェクトアセットの募集を開始しました。

本事業は、西条市・㈱愛媛銀行・プラスソーシャルインベストメント㈱の3者協定のもと、地域課題の解決に向けて実施するものです。
「西条市版SIB」とは、賛同してくれる個人や法人からの出資(投資)を事業資金として民間事業者がプロジェクトを実施し、プロジェクト開始前(採択時)に決めておいた成果目標を達成した場合、市は交付金を中間支援組織に交付し、それを原資として出資者に出資金元本を償還する仕組みです。
2018年度〜2019年度は、「西条市特産品開発」「西条市商業地域等活性化」のテーマで実施し、2020年度以降さらに分野を拡大すべく「SDGsの達成」をテーマに実施しています。 
今年度で実施4年目を迎える本事業では、これまで7つのプロジェクトがみなさまからの出資を受けて事業を実施し、成果を達成しています。
また本事業は、国土交通省が推奨するまちづくり型SIB事業の成功事例として紹介されていることや、2020年9月に日経BP主催「新・公民連携最前線まちのチカラを引き出したPPPアワード2020」 にて「SDGs賞」を受賞するなど、地域でSDGsに取り組む具体的手法として、SIBのモデル事業として高く評価されています。

 

「西条市版SIB」特集ページ

 

西条市版SIB プロジェクトの概要

【西条市SIB 老舗こんにゃく店一柳のベトナム文化交流プロジェクト】

〜誰もが住みやすいまちへ! 〜

株式会社一柳は、こんにゃく・こんにゃく菓子の製造、ベトナム食材・ベトナム料理、惣菜の販売をしています。多くの外国人研修生を受け入れる中で、外国人への疎外意識の軽減、相互理解を高めたいと考えていました。

本プロジェクトは、ベトナムフエ市と友好都市提携を結ぶ西条市で、こんにゃく・こんにゃく菓子・ベトナム料理の小売店を出店します。また、ベトナム人店長の採用・外国人技能実習生の活用や地元の雇用創出、地元名産品とのコラボ商品を開発します。人々の交流機会・文化交流を通じて、多様性のある誰もが住みやすい町を目指します。

【西条市SIB 老舗こんにゃく店一柳のベトナム文化交流プロジェクト】詳細・募集ページ

 

【西条市SIB 睦TSUMIの西条まつり伝統工芸継承プロジェクト】

〜地域の文化・職人の手しごとの価値を守り伝える〜

西条市で江戸時代から続く伝統ある祭り「西条まつり」。伝統工芸コーディネーターである睦TSUMIは、この西条まつりを支える「伝統工芸」を次世代へ継承するため、工芸を身近に感じ価値を知る人を増やしたいと考えています。

本プロジェクトは、西条市の伝統工芸の技術や価値、背景を知ることができる小冊子を製作し配布します。また、市内の職人と協力して伝統工芸の工房ツアー、だんじり提灯をピックアップした各種イベントを開催します。職人の技術、応援の輪を広めることで、伝統工芸に関わる人の増加や伝統工芸文化の存続を目指します。

【西条市SIB 睦TSUMIの西条まつり伝統工芸継承プロジェクト】詳細・募集ページ

 


 

出資説明会のご案内​

今回のプロジェクトを進める2事業者のみなさんに、プロジェクトの詳細についてお話いただきます。また募集内容や出資(投資)手続き方法などについてもご説明し、質疑応答のお時間も設けます。
オンラインでご参加いただけますので、全国からご参加が可能です。
お申し込みお待ちしています。

日時:2021年8月26日(木)19:00~20:30


場所:オンライン開催(オンライン会議システムZoomを使用します。)

メールにて開催アドレスをご案内します。
初めてZoomを使われる方も事前に操作等についてご案内いたしますので、お気軽にご参加ください。


参加費: 無料

申込方法:必要項目(氏名、メールアドレス、電話番号、参加希望人数)をメール、FAX、またはお電話にて以下までご連絡ください。

▼お問合わせ・参加申込先
西条市役所 地域振興課
メール:chiikishinko@saijo-city.jp
TEL:0897-52-1346
FAX:0897-52-1230

参考ファイル
ページ先頭へ戻る

読み込み中です