プロジェクトアセットニュース
「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」の事業の詳細やプロジェクトアセットのお申し込み方法について知っていただき、応援いただくためのオンライン説明会を2020年4月19日に開催しました。

本レポートでは、今回初めてオンラインで実施した説明会の様子をご紹介いたします。

 

説明会開催のご挨拶


はじめに、株式会社みんなの奥永源寺 代表取締役 前川さんより、奥永源寺の風景とともに、参加者の方々へ説明会開催のご挨拶をいただきました。
 




 

株式会社みんなの奥永源寺 代表取締役 前川さんについて


前川さんより参加者の方々へ自己紹介をしていただきました。


兵庫県出身で、中学時代に高知県土佐郡大川村への山村留学をしました。農業の魅力を感じ、高校は全寮制の兵庫県立播磨農業高校へ。更に学びを深めるため、大学は東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境 経済学科へ進み、その後も公共政策について学ぶため、アメリカのUCLAへ語学留学をしました。2011年から八日市南高校の教員を務め、2013年より同志社の「ソーシャルアントレプレナー実践学」の受講を機に、2017年より協力隊に集大成として「株式会社みんなの奥永源寺」を起業しました。

 

奥永源寺地域の概要


当プロジェクトの活動場所となる奥永源寺地域について、ご説明いただきました。


奥永源寺地域は、滋賀県東近江市にあります。人口の減少が著しく、現在全村民18人、平均年齢80歳という、限界集落に限りなく近い地域です。
 
一方で、奥永源寺地域には無農薬で栽培された政所茶や、木地師、万葉紫草、琵琶湖の水を育む鈴鹿山脈など数多くの資源が存在しています。みんなの奥永源寺がそれらの地域資源を活用した体験ツアーや特産物販売によって地域活性化や雇用の創出を行なっています。
 
また、環境省も定義している「地域循環共生圏」の可能性に貢献し、環境にも優しくありながら経済発展も同時に行う活動をしています。その甲斐あって、サステナブルビジネス賞を第1号企業として受賞することができました。
 


 

「MURASAKInoORGANIC誕生について


次に、「MURASAKInoORGANIC」に使用しているムラサキについてご説明いただきました。


日本有数のニホンムラサキの原種であるムラサキは、日本で唯一紫色に発色する「市の花」です。ニホンムラサキは日本最古の万葉集に出たり、日本初の女子大生 黒田チカさんによって天然色素構造研究が行なわれたりと、古くから存在し守り抜かれてきた薬草です。
 
「薬草シコン」はラテン語で「ボラギノール」と言い、ステロイドを含まない漢方生薬として、養毛作用や抗ガン作用など多くの効用を持ちます。



ムラサキは絶滅危惧種であることから、「産官学創」で協力栽培を行い、オーガニックコスメの製造を始めました。

①オーガニックなどへの志向ニーズの変化
②無農薬紫根の栽培に成功
③限界集落化の対策と耕作放棄地の再生

以上の理由で、パーフェクトオーガニックの紫根コスメの提供を行なっています。
 
「MURASAKInoORGANIC」には、滋賀県産の菜種・ひまわり・アオバナのオイルを使用しており、「県内産」を意識しています。


現在、ロフトや阪急百貨店、羽田空港、阪神百貨店、東急ハンズ、なの花薬局戎橋店、近鉄百貨店草津店などで販売しています。2年で約2万本を販売し、約6,000万円の売り上げとなりました。


 

「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」について


次にプロジェクトの詳細についてです。


新商品の開発や販売に向けた資金調達を行います。

①トライアルセット
トラベル兼トライアル用に3つの商品をセットにしたものをお手頃な価格帯で販売します。おしゃれなポーチに入れて提供を予定しています。



②スカルプエッセンス、アイクリーム
ムラサキには養毛効果やターンオーバー促進作用があるので、それらの効果を活用した「MURASAKIno Scalp Essence」を販売します。
「MURASAKIno Scalp Essence」は、「シコンエキス」の他に「マグワ根皮エキス・センブリエキス・冬虫夏草エキス」など、6種類の「天然養毛成分」が配合されています。
みんなの奥永源寺で作られているコスメ史上過去最高濃度のシコンエキスの配合のため、「真っ赤なエキス」が特徴の商品です。




 

事業戦略について(2020年10月〜2025年9月)

 
 2020年 
 10月までに補助金でオンラインショップのリニューアルを行う。
 
 2021年 
 東京五輪2020や関西WMGなどでインバウンド市場を獲得する。
 
 2022年 
 沖縄返還50周年記念で、沖縄や東南アジアへの販路開拓を強化する。
 
 2023年 
 新名神開通・北梅田駅完成に伴い、ジャン級・阪神ビルが新装する予定。
 
 2024年 
 琵琶湖国体・パリ五輪開催で、おもてなしとしてヨーロッパ市場の獲得を行う。
 
 2025年 
 大阪万博2025(5月〜11月)開幕に先駆け、滋賀のSDGs代表となる。
 


最後に、当社の代表取締役 野池よりプロジェクトアセットの説明とエントライからのお申し込み方法について説明させていただきました。

「みんなの奥永源寺MURASAKIno ORGANIC 新商品開発・販売プロジェクト」の詳細については以下よりご確認いただけます。

みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト

 

 説明会にていただいたご質問(一部抜粋)

説明会では、ご参加いただいた方々から以下のご質問をいただきました。


Q.八日市南高校の教員は、何をきっかけに始められたのですか?
 
A.アメリカ留学を成功させるために、日本に帰国し「経験」を積むことを決意しました。そのことを知り合いの教員に相談していた繋がりから、教員のお誘いを受けました。
 
 
Q.300万円をクラウドファンディングで募集し、株式会社を設立したということでした。大変だった点などその時のエピソードを教えて下さい。

A.「一緒に会社を作る」という理解を得るのが難しかったです。市内の30-50代の若い方は、クラウドファンディングのような仕組みに対しての理解も早く、出資していただく割合も多かったです。また、設立してから3年も経過すると活動を見てもらう機会が増え、今では幅広い年代の方からお声がけをいただけるようになりました。
 
 
Q.20年後の奥永源寺の姿どんな町になっていると思いますか
 
A.持続可能とは使い果たさないことなので、適正な人数がいる集落になっていてほしいです。高齢化が低速化し、400人くらいの集落になっているといいですね。
 
 
Q.シコンコスメを製造している工場はどこにあるのでしょうか?共同開発している企業について知りたいです。
 
A.国内の多くのオーガニックコスメを製造している工場が佐賀県にあります。みんなの奥永源寺のコスメもそこで製造されています。
また、輸出においては台湾にある三越の百貨店や、中国の湖南省にある平和堂にも輸出しています。香港やインドネシア、シンガポールなどは購買意欲があるので、市場として狙っていきたいと考えています。欧米はオーガニック先進国であり、時期を見て勝負をしていきたいです。


Q.コロナの影響についてどうですか
 
A.金融政策の変更に伴い無担保無利子の支援も出てきており、逆にチャンスだと考えています。化粧品は需要がなくなるものではないので、販売の準備を整えて進めていきたいと思います。


 

説明会・交流会を終えて


オンライン説明会・交流会では「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」に興味・関心を寄せていただいた方々にご参加いただきました。
皆様からの応援・出資を心よりお待ちしております。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!



◯「みんなの奥永源寺MURASAKIno ORGANIC 新商品開発・販売プロジェクト」 出資者向け説明会のご案内

5月にもオンライン説明会の開催を予定しております。
今回掲載していない詳細情報や楽しいお話もありますので、興味・関心をお持ちの方はぜひご参加ください!
下記お申し込みフォームよりお申し込みお待ちしております!


みんなの奥永源寺【オンライン事業説明会・交流会】


説明会開催日時

2020年5月9日 (土) 10:00〜12:00 [満員御礼]

2020年5月17日(日)14:00〜16:00
2020年5月22日(金)19:00〜21:00
 
全ての日程において、オンライン会議ツールzoomの使用にて開催します。
ページ先頭へ戻る

読み込み中です