イベント
2019年06月27日(木) 13:00〜16:15
京都大学時計台百周年記念館にて開催されました

京都大学超SDGsシンポジウム 資源・エネルギーと持続可能性
分科会「わたしのまちのスマートモビリティ2030」


におきまして、地域の社会課題やまちづくり政策・課題解決に貢献しうる技術シーズや取り組み、課題解決を応援する仕組みについてのピッチトークにプラスソーシャルインベストメントが登壇させていただきました。



ピッチトークでは
・従来の投資と社会的投資の違い
・SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)の仕組み
・現在募集しているプロジェクトアセット(社会的投資ファンド)

「下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクト」
https://www.en-try.jp/funds/62

「西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」
https://www.en-try.jp/funds/66

についてお話しさせていただきました。

当日は雨にもかかわらず、定員80名の中140名を超える多くの方が参加され、弊社の取り組みについて知っていただく機会となりました。

本イベントの詳細な開催レポートについては、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)様のWebサイトにて後日掲載予定です。
https://www.jst.go.jp/
ページ先頭へ戻る

読み込み中です