プロジェクトアセットニュース

【有田川町】地域資源循環型「木質バイオマス発電ファンド」募集開始このたび、プラスソーシャルインベストメント株式会社は、有田川バイオマス株式会社を営業者とするプロジェクトアセット(社会的投資ファンド/投資型クラウドファンディング)「有田川町木質バイオマス発電事業B号匿名組合(愛称:【有田川町】地域資源循環型「木質バイオマス発電ファンド」)」を組成し、取扱者として500万円(1口金額2万円、会計期間3年)の募集を2022年10月12日より開始しました。

 

100%和歌山県産の未利用材を活用し、木材に新たな価値を創出

2022年10月13日、和歌山県有田川町に「有田川バイオマス発電所」が誕生します。
和歌山県は森林率が全国で第8位という豊富な森林資源を有している一方で、急峻な地形により伐採が容易でないことや、木材の買取価格が年々下落してきたことなどの理由から、地元林業は縮小傾向にあり、多くの資源が未活用の状態です。

本発電所は、100%和歌山県産未利用材を活用することで有田川町の再生可能エネルギー導入促進に寄与し、林業の活性化だけではなく発電時に生まれる副産物を地域資源として再利用することで、地域経済の発展・循環など多くのメリットをもたらす地域貢献型の木質バイオマス発電所を目指します。

今回の市民出資型ファンドにより、一人でも多くの方に地球温暖化をはじめとする環境問題について知っていただき、地域で取り組まれている再生可能エネルギー事業に法人だけではなく、地元住民をはじめ全国の個人投資家に参画いただける機会を創出します。

→【有田川町】地域資源循環型「木質バイオマス発電ファンド」詳細・募集ページ

 

 

出資者と有田川バイオマス発電所の地域活動をつなぐ仕組み

出資者と有田川バイオマス発電所の地域活動をつなぐ仕組み
 

出資説明会のご案内​

説明会
有田川町にお住まいの方をはじめ、再生可能エネルギー事業に興味・関心を寄せていただいている方々へ、事業について詳細をお伝えします。
また募集内容や出資(投資)手続き方法、投資家特典などについても詳しくご説明します。
説明会後は相談いただける時間も設けますので、個別のご質問も可能です。


日 時】
2022年11月 6 日(日)   14:00〜16:00
(13:40受付開始)

【場 所】
きびドーム 多目的研修室
(〒643-0021 和歌山県有田郡有田川町下津野2021)オンライン同時開催

 

→詳細・お申込みはこちらから

参考ファイル
ページ先頭へ戻る

読み込み中です